人気ブログランキング | 話題のタグを見る
OS JUSTI トロンボーンアンサンブル
ブルックナーの合唱曲 OS JUSTI をトロンボーン8重奏に編曲しました。
とても美しく、広がりのある響きの作品です。
販売しております。

OS JUSTI トロンボーンアンサンブル_b0049575_13225504.jpg





# by dirigent-yuichi | 2020-09-27 13:22 | 音楽
指揮レッスン
指揮のレッスン情報ページを公開しました。

吹奏楽、合唱、オーケスラの指揮者、指導者の方々はもちろん、
指揮を習ってみたいという方、どなたでも受講できます。
是非、お問い合わせください!!




# by dirigent-yuichi | 2020-07-03 11:39
フレーズの頂点〜豊かな音楽表現のために!

音楽のフレーズには、始まりと終わり、そしてその中には、頂点(重心ともいう)があります。

それは、文章の中に一番伝えたい内容の言葉があるように、音楽のフレーズの中にも一番伝えたい大切な音があります。それを頂点と表現します。

この頂点は、フレーズの音の高低・リズム、そのフレーズについている和声などによって導かれます。

頂点に向かって音楽を盛り上げ、頂点を過ぎたらおさまっていく。その盛り上がりとおさまりが生まれることにより、フレーズは平坦ではなく、

まるで文章を朗読するかのように生き生きとした自然なフレーズとなっていきます。

そうした自然な演奏のためには、頂点をいつも意識する習慣が必要となります。

シャルムミュージックでは、音楽の頂点を導き出すため方法を、『ヒンデミットの音楽家の基礎演習』などを用いながらレッスンいたします。

もちろん、今、練習されている曲や楽器を用いてのレッスンもいたします。

豊かな音楽表現のために!

お問い合わせお待ちしております。

シャルムミュージック
charmemusiqueアットマークgmail.com
(アットマークを@に変えてお問い合わせください)


# by dirigent-yuichi | 2019-07-27 13:18 | 音楽
オーディション開催!
2019年2月公演予定のミュージカル「マリーと七色の部屋」
全キャストオーディションが開催されます。

私も音楽スタッフとして参加します。
奮ってご参加ください。

詳細はこちらからどうぞ。

# by dirigent-yuichi | 2018-03-07 12:43 | 音楽
復活祭

復活祭_b0049575_21044795.jpg


今年はグレゴリオ暦とユリウス暦のイースターが同日ということ。次に西方教会、東方教会、どちらも同日にこの日を迎えられるのは2025年ということです。

Osternspziergang von Goethe
ファウストより「復活祭の散歩」 ゲーテ

春の恵ある、物呼び醒ます目に見られて、
大河にも細流にも、もう氷はなくなった。
谷間には希望の幸福が緑色に燃えている。
冬は老いて衰え、荒々しい山奥へ引っ込む。
そして逃げながら、そこから粒立った氷の一しぶきを、青み掛かる野へ、段だらに痕の附くように蒔まいている。
しかし日は、白い物が残っているのを許さないで、何物にも色彩を施そうとする。
そこにもここにも製作と努力とがかいま見える。
それでもこの界隈にはまだ花が咲いていない。
その代りに、日は晴衣を着た人を照し出している。
まあ、跡へ戻っておいで。この高みから
町の方を振り返って見ようじゃないか!
空洞うつろで暗い里の門から、
色々な書物を持った人の群れが出て来る。
今日は誰もかれも、日向ぼっこがしたいのだ。
あれは皆、主の復活の日を祝っている。
自分達も復活して、
低い家の鬱陶しい間から出たり、
手職や商売の平生の群を離れたり、
頭の上を押さえている屋根や搏風の下を遁れたり、
肩の摩れ合うような狭い巷こうじや
礼拝堂の尊い闇から出たりして、
外の明あかりを浴びているのだから、無理は無い。
あれを見給え。大勢が活溌に田畑の上へ散らばって行く。
川には後先になったり並んだりして、
面白げに騒ぐ人を載せた舟が通っている。
あの一番跡の舟なんぞは、
沈みそうな程、人を沢山に乗せて出て行くところだ。
あの山の半腹の遠い岨道、側道にさえ
色々な衣裳の彩色が光って見える。
もう村の方からどよめきが聞こえて来る。
大勢の者にとってはここが真の天国なのだね。
「ここでは己も人間だ!。人間らしく振舞っても好いのだ」と、
老若ともに満足して叫んでいるのだね.
(訳 森鴎外)



続く・・・
# by dirigent-yuichi | 2017-04-16 21:09 | ヨーロッパ