フェルメール展
東京都美術館へ、フェルメール展をみにいってきました。今回は、フェルメール、ファブリティウス、デ・ホーホ、ファン・デア・ヘイデンなどオランダ、デルフトに縁のある画家の作品が集められておりました。なかなか一度にみられない作品を見る事ができてとても良かったのですが、とても混んでいて、残念ながらゆっくりみることはできませんでした。
ヨーロッパの美術館のように、もう少し天井の高い明るい空間でみることができると嬉しいのですが、日本の美術館は圧迫感があり少々疲れてしまいます。

しかし、それでも素晴らしい絵画をみれて満足でした。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2008-11-28 22:21 | 美術館
<< カザルスホール Jazz >>