ルーヴル美術館
先日、ルーヴル美術館展に妻といってきました。私も妻も大好きな17世紀のフランドル派の絵画も多く展示されるとの事で、二人とも楽しみにしていました。

平日の夕方でしたが、割とすいていて比較的ゆったり観る事ができました。今回展示されていた作品も、素晴らしく心の奥を刺激されるものばかりでしたが、パリのルーヴル美術館に足を運んでゆったり眺めたいなぁと思いました。

音楽、絵画、建築等、時代のなかで育まれた芸術は、全て繋がっていると思います。これからも素晴らしい絵画に会いに美術展に出向きたいと思います。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-04-18 00:00 | 美術館
<< 巨大クモ・・・・・・・みれず オ〜ペ〜ラ〜 >>