ブルガリア訪問 その1

今回のブルガリア訪問、どのルートで行くか、散々悩んだ挙句、ロンドン経由を選択しました。
そういうわけで、成田空港第2ターミナルより、JALつまり日本航空でロンドンまで、
まず飛びました。色々な航空会社の価格を比較したところ、なんとJALが一番
安かったのです。こんなこともあるんですね~。日本の航空会社は比較的
高いんですけどね015.gif

b0049575_1214425.jpg


出国の手続前に、少し腹ごしらえをと、カフェクロワッサンへ、パンとコーヒーを
買って奥のテーブル席へ、他の客は全て女性、それも喫煙者なのです。
後から続々来る客も全て女性で、且つ喫煙者なのです。
タバコを吸わない私にとって、その状況での食事は拷問に近い・・・・・。
急いで食事を済ませ、席を立ちました002.gif

出国手続きを済ませ、水を買いに売店へ、すると、マスクがた~んと売っていました。
巷では軒並み売り切れなのに、成田空港には優先的に入荷されているようでした。

さて、搭乗口で待っていると、機体準備に時間が掛かっているため、遅れるとのこと。その間、搭乗口近くで待っていると、客室乗務員が次々と航空機へ乗り込んでいきました。そのとき、ゲートを開けて通るとき、こちらへ(空港内部へ)向いて一礼するのです013.gif
これ、日本で見られる不思議な光景の一つだと思うんです。たとえば、スーパーやデパートの店員さんも、売り場と裏を出入りするとき、必ず一礼します。この理由を知りたいといつも思っているのですが・・・未だにわかりません。

そんなこんなで待つこと1時間、予定より一時間遅れで機内へ案内され、1時間15分
程遅れて離陸と相成りました。

さあ、約12時間のフライトの始まりです。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-06-21 19:35 | ヨーロッパ
<< ブルガリア訪問 その2 ブルガリアより >>