真夏の昼の夢
先日の名古屋葉月シンフォニエッタ演奏会にご来場頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

このコンサート、音楽をこよなく愛する方々が夏の暑い名古屋、
しらかわホールに集結して開催されたこの夏一回限りの夢の
オーケストラでした。

集まったメンバーはとても素晴らしい方々ばかり、19歳の若い
ヴァイオリニスト「小野瑞季」さんをソリストに迎え愛溢れる熱
のこもった素晴らしいコンサートとなりました。

今回、このような素晴らしい方々と一緒に音楽作りをさせて頂
けたこと、これは私にとって、この上ない喜びで、至福の時間
を過ごさせて頂きました。

演奏者の皆様はもちろんのこと、スタッフ、及び関係者の方々
に心より感謝いたします。

「夢は醒めても、心に響いた音楽は永遠です。」

そして、また、いつの日か音楽という共通語のもと、再会できれば
なお嬉しいです。

写真は、ソリストの小野瑞季さんと舞台袖にて。

b0049575_12424879.jpg

[PR]
by dirigent-yuichi | 2012-09-06 12:43 | 音楽
<< ブラッチェ 公演案内 >>