努力
「努力」

それは、深さの分からない容器に、小さい柄杓で水を注ぎこむようなもの。

いつしか、その水が溢れた時に、「努力の成果」を感じることができる。

そして、溢れると、その容器がもっと大きな容器の中にあることを知る。

溢れる、その時をじっと待ちながら、「努力」という水を永遠に注いでいく。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2013-03-24 20:48 | 勉強
<< 日帰り九州 ブラッチェ >>