ブダペストへ
今日は、あいにくの雨模様。朝食にオランダのおいしい乳製品を食べてから、アムステルダム・スキポール空港へ向かいました。今度は空港駅へ無事に到着。滞りなくチェックインを済ませ、搭乗です。小型飛行機のため、バスで搭乗機まで移動して乗ったのですが、離陸の時間を過ぎてもなかなか動きません。すると、機長から「エアコンが作動しないため点検中」とのアナウンスが! ・・・そういえば、暑いかも。
整備員らしき人が何度か出入りした結果、「離陸すれば動くでしょう」という何とも不安な結論に達し、30分遅れて離陸しました。そして上空にあがったら、なんと本当にエアコンが動き出したのです。何はともあれ一安心、と2時間のフライトは読書をして過ごしました。
しかし事件はこれだけではなかったのです。ブダペスト・フェリヘジ空港へいよいよ着陸という時になって、飛行機は再び出力を上げ上昇してしまいました。なぜ?? 客席はどよめきました。その後上空を5分ほど旋回し、再アプローチして今度は無事に着陸。どういうわけだかわかりませんでしたが、何とか無事に済んで、客席は安堵のため息で埋め尽くされました。


↑クリックお願いします
[PR]
by dirigent-yuichi | 2006-08-18 17:18 | ヨーロッパ
<< 建国記念日、そして・・・ アムステルダム散策 >>