インターナショナルサクソフォンカルテット
渋谷、ノナカアンナホールでインターナショナルサクソフォンカルテットを聴いてきました。このサクソフォンカルテットは、J.P.パラグリオリ(フランス、ソプラノ)、ウィリアム ストリート(カナダ、アルト)、宗貞啓二(日本、テナー)、リチャード ディーラム(アメリカ、バリトン)の4人で構成され、年に一度コンサートツアー数日前に集まってツアーを行っているグループだそうです。
渋谷の楽器店アクタスの6Fにある小スペースのアンナホールに集まった満席の聴衆が、美しいサクソフォンの響きに包まれ酔いしれた2時間でした。


↑クリックお願いします


[PR]
by dirigent-yuichi | 2007-03-25 22:38 | 音楽
<< フランス語 映画「パフューム」 >>