オーケストラの本
楽団長は短気ですけど、何か?」という本を買って読みました。これは、東京交響楽団最高顧問である金山茂人さんが書かれたものです。長年、東京交響楽団の楽団長を務めていらっしゃった経験が綴られています。オーケストラのこと、コンサートを支えていらっしゃる方々のことが、とても分かりやすくユーモアたっぷりに書かれています。皆様も是非読んでみてください。

b0049575_19435189.jpg





↑クリックお願いします


[PR]
by dirigent-yuichi | 2008-02-18 19:49 | 音楽
<< オペラ終了 不撓不屈 >>