九州より
戻ってきました。
27日に熊本で行われた、マリンバ奏者吉田ミカさんの祝賀パーティに出席し、28日に福岡に移動してリハーサル、29日に「リチャード・ストルツマン クラリネットリサイタル」の本番というスケジュールでした。今回のコンサートは、スティーブ・ライヒ作曲の「ニューヨーク・カウンターポイント」(ソロクラリネットと10人のクラリネットアンサンブル)の指揮でした。リチャード・ストルツマンの素晴らしい演奏と、クラリネット奏者古賀久美子さん率いるスペシャルクラリネットアンサンブルの色彩感あふれる演奏により、ホール全体がこの音楽の独特な響きで満たされました。
素晴らしい演奏をして頂いた皆様、そして支えて頂いた皆様、ご来場頂いた皆様、すべての方々に感謝!!


↑クリックお願いします
[PR]
by dirigent-yuichi | 2008-03-30 18:14 | 音楽
<< 引っ越し オペラ終了 >>