カテゴリ:未分類( 48 )
お引っ越し
ホームページのリニューアルしました。

新しいサイトはこちらです。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2015-02-09 10:36
文化
先日、スイスの友人が来日。

2週間の滞在の最後に東京に寄った彼らと会いました。

彫刻家と音楽家の友人達。日本がとっても気に入った様子。

そんな中、子どもが電車の中等、公共の場で騒ぐのが気になったということ、

彼らから、あれは日本の文化か? と聞かれ、「教育の問題」だと思う。

と答えた私。

決して「文化」にしてはいけない。しかし、こういう光景があまりにも多く見られたと

いうことですよね。

私も子どもを持つ父親としても、よく考えなければと思いました。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2013-10-29 19:07
真に哲学を・・・
οι όρθως φιλοσοφουντες αποθνησκειν μελετωσι.

「真に哲学をする者達は、死んで行くことを練習しているのだ。」

プラトンの有名な言葉だそうです。

深い。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-11-19 01:13
創作オペラ
9月6日の日曜日に日帰りで京都にいってきました。
思っていたよりも残暑が厳しく、盆地の暑さを痛感しました。

お昼前に京都駅に到着、友人指揮者の今西氏と京都駅で3ヶ月ぶりの再会。一緒にランチをし、懐かしい話、仕事の話、色々盛り上がりました。途中奥様と娘さんにもご挨拶で出来てよかったです。あっという間に2時間が過ぎ、今西氏に別れを告げ、京都駅に向かいました。

そして、京都駅からJR京都線で20分ほど離れた島本駅(大阪)へ向かいました。
今回の訪問の目的は、葛西進さん作曲の創作オペラ「秀とカッパの笛」の初演を観ることでした。

このオペラの原作は、童話「カッパの笛」(斉藤隆介作)で、とてもわかりやすい内容です。それに葛西氏の美しい音楽が相まって、とても素敵なオペラに仕上がっていました。
とっても楽しかったです001.gif

b0049575_11142797.jpg


終演後、京都駅へ向かい。お土産を買って横浜へ戻りました。

慌ただしい一日でしたが、友人との再会、そして、日本の童話を題材としたオペラに
癒された日でした。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-09-08 11:14
ブルガリア訪問 その5
滞在期間を終え、ロンドン経由で日本へ出発。
ロンドン・ルートン空港でのなが〜〜い質問を全て答えて、ようやく入国し、前回と同じホテルへ宿泊。
ロンドン発成田行きの飛行機が夕方の便だったので、朝早く起きて、少しだけ観光をしました。

b0049575_2332241.jpg
b0049575_2333643.jpg
b0049575_2334520.jpg
b0049575_2335227.jpg
b0049575_23418.jpg
b0049575_234893.jpg
b0049575_2341585.jpg

[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-06-29 23:04
ブルガリア訪問 その2
遅れて離陸した飛行機、風が弱かったのか、ほぼ定刻にロンドン・ヒースロー空港
に着陸しました。しかし、入国管理でのかなりしつこく質問され、私が手荷物受け
取り所についた時には、既に私のトランクは荷台に回っていました。ちなみにしつ
こく質問を受けたのは私だけではなく、イギリス国民をのぞくほぼ全員です。

ロンドンには、乗り継ぎの為の1泊なので、時間をかけずに移動をと考え、ヒース
ローエキスプレスを使いパディントン駅へ、どうやらパディントンベアーというのが
有名らしいです。

b0049575_1291811.jpg


ホテルにつき、乗り継ぎルートを確認、何とも微妙な食事をとり、早めに就寝。

次の朝、朝食をとっていると、フロントの係の人が、食事中の私のところやってきて
「フロントにお客さんがきている」と言うのです。「私に??」と聞き返すと、
「そうだ」と。ロンドンに知り合いはいるが、ここにいることは伝えていない
けど・・・と思いつつ、フロントに向かいました。


するとそこで私を待っていたのは・・・・・・・

警察官でした

訳のわからない私、とりあえず警察官と握手をして、お話がスタート。なんだか
いろいろ聞かれて、結局人違いということが判明。めでたく解放されました042.gif

結局なんだったんだろう・・・。

気を取り直して、食事をすませ、チェックアウト。すると思っていた金額よりも高い。
よ〜く計算書をみると、朝食が二人分になっています。係の人に、シングルで一人で
宿泊しているのに、朝食が二人分になっていると告げると、「おかしいですね。すぐ
訂正します」とのこと。係の人も「なぜ二人分になっているんだろう??」と不思議そうに
しながら新しい計算書を出してくれました。

そして、無事チェックアウトをすませ、ロンドン・ルートン空港へ向かいました。
ここは、市内から随分離れている空港、近くのロンドン・ルートンパークウェイまで
電車で行き、そこからシャトルバスで空港まで向かいました。

この空港からブルガリアのブルガスまで、Wizz Airというハンガリーの航空会社
で向かいます。Wizz Airは、格安航空会社で、機内サービスはもちろん有料です。
この飛行機は、座席が自由席のため搭乗のゲートの前に、随分早くから人の列ができていました。私は、後ろのほうに並んだ割には、隣が空いている席を確保。

ここから3時間半の空の旅。ブルガリアへ向かいました。

b0049575_12275522.jpg

[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-06-23 12:28
ブルガリアより
帰国しました。今回も本当に色々な方と出会い、よい経験ができました。
レポートは、今後すごしづつ載せて行きます。

でも、仕事が山積み・・・008.gif
さ〜て休んでる暇はありません。頑張ろう066.gif
[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-06-17 08:35
成田空港
b0049575_1035848.jpg

成田空港第二ターミナルにいます。ここのところ第一ターミナルの利用が続いていたので、久しぶりの第二です。

すこし変わったような気もします。
[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-05-29 10:35
うるう秒
あっという間というか、いつの間にか2009年になっておりました025.gif

この2009年、「うるう秒」 ということで、1月1日の午前9時に1秒調整が行われた
そうです。8時59分が1分1秒あったようです。これを電話の117番とかで聞いた人も
いるのでしょうねえ。

さて、先日、といってもひと月くらい前ですね。何かと話題になっている、「シモン・ボリヴァル・オーケストラ」を聴きにいきました。200人近い大所帯のユースオーケストラです。「音楽に対する愛」に溢れている演奏で、心地よい時間を過ごしました001.gif
[PR]
by dirigent-yuichi | 2009-01-13 18:11
2008年8月1日
入籍しました。区役所での手続きに時間がかかりましたが、無事に婚姻届を受理していただきました。お役所のかたなので、もちろん事務的ですが、とても丁寧に対応して頂きました。

これから結婚式の準備で忙しくなりそうです。間際に慌てなくてよいように早めに準備を始めたのですが、近づくにつれて色々とやることが増えてきそうなので、直前は大変かもと思っています。
この一大イベント、いらしていただくお客様に楽しい時間を過ごしていただけるよう頑張ります070.gif



↑クリックお願いします
[PR]
by dirigent-yuichi | 2008-08-01 23:27