人気ブログランキング | 話題のタグを見る
プロフィール
指揮者 福井 雄一

バロックから現代までの幅広いレパートリーと語学への深い造詣により、オペラ、バレエ、ミュージカルの指揮者として厚い信頼を得ている。また、横浜しのはらジュニアオーケストラの指揮者として小さな音楽家の育成に力を注ぐ傍ら、市民オーケストラとの共演も数多く行っている。
1969年宮崎県出身。昭和音楽大学にてホルンと指揮を学び卒業。2004年単身渡欧。ウィーンに居を構え、V.フェドセーエフ、F.ルイジ、L.ハーガー、G.マルク等のもとウィーン交響楽団にて指揮者として研鑽を積む。2005年ウィーン国立音楽大学マスタークラス指揮科修了。指揮をJ.パヌラ、M.ディットリッヒ、M.ストリンガー、紙谷一衛の各氏に、ホルンを守山光三、宮田四郎、樋口哲生の各氏に師事。
ハンガリードナウ交響楽団主催による第1回ドナウ国際指揮者コンクール第3位。

ロシア国立サンクトペテルブルグアカデミー交響楽団をはじめ、BMドナウ交響楽団、スロヴァキア室内管弦楽団など、欧州各地の主要オーケストラを指揮。マンチネッリ歌劇場(イタリア)、ブルガス国立歌劇場(ブルガリア)など欧州の歌劇場で「カルメン」「フィガロの結婚」「カヴァレリアルスティカーナ」など数々のオペラを指揮。
2007年より3年間(財)新宮町文化振興財団オペラ音楽監督・指揮者を務める。 地域住民参加型公演を通じてオペラの普及に貢献。

2014年宮崎市市制90周年記念事業「みやざき第九」の指揮者を務める。
(社)日本演奏連盟会員



# by dirigent-yuichi | 2004-09-01 15:43